フィットスキルについて

リングフィット、60種類のフィットネスについて語りたい!~リズム系編~

リングフィットには、60種類のフィットネスが存在します。実際にやっていると、それぞれ何かしらの愛着が湧いてくるもので…。
つらつらと、自分の感想を書いてみることにしました。
今回は、私が大好きなフィットネスが多く存在する、リズム系フィットネスについて!

前回の記事はこちらです。

前回の記事
リングフィット、60種類のフィットネスについて語りたい!~筋トレ系編その2~

続きを見る

フィットネスは公式サイトにすべて掲載されています。
ゲーム内とは分類の仕方が異なるのですが、ここでは公式サイトの記載に合わせた分類にして書いていきます。

 

スワイショウ

みんな大好きスワイショウ。アドベンチャーモードでこのスキルに頼る人はとても多いことでしょう。私も例にもれず、好きなフィットネスです。
負荷は軽め、いい感じに体がほぐれて気持ちいい、全体攻撃と、頼る理由しかありません。
しかし負荷軽めとはいえ、意識して力を入れてひねれば、負荷もしっかり掛けることができます。

ちなみに私にとっては、回数10,000回を2番目に達成したフィットネスです。(1番手はアゲサゲコンボ)

ちなみに漢字では「甩手」 と書き、元々は気功や太極拳の準備運動なのだそうです。左右に限らず前後の動きのものもあり、リングフィットではそれを元にアレンジしているようですね。
簡単にできる運動なので、リングフィット以外の日常シーンでも取り入れると良さそうです。

 

バンザイコシフリ

スワイショウが好きな人は、こっちもきっと好きなはず!動きが気持ちいいし、スワイショウよりもさらにリズミカルで楽しいですよね。全体攻撃なのも花マル〜。
力の入った体を緩めるにもちょうどいいので、カスタムメニュー内に休憩を兼ねてセットすることも多いです。

しかしやっているところを人に見られるとちょっと恥ずかしいフィットネスのひとつです。
ラッシュバンザイコシフリだと、見られたくなさ度合いさらにアップ!
ところでラッシュコシフリは、正しいスピードが未だによくわかりません。ミブリさんは結構ゆっくりコシフリしてますが、無視して高速コシフリを目指しています。

 

アームツイスト

アドベンチャーモード、腕のスキルは他に比べるといまいち強くないものが多く、他のスキルを優先してセットしている人が多いのではないでしょうか。
そんな腕スキルの中、アームツイストは攻撃力も高めで負荷も軽いため、よく使っているスキルです。テンポの速さも楽しいです。

ゲーム内の指示だとリングコンの持ち替えがなく、ずっと同じ手にリングを握ったままツイストすることになります。私はそれがなんとなく落ち着かないので、半分の回数でリングコンを持ち替えるようにしています。

 

グルグルアーム

凝り固まった体をほぐすのには抜群の効果があります。ぐるぐるすると、毎回体から「ペキペキゴリゴリ」と音がするので、効いているのでしょう。
リズム系スキルの中では、比較的スローテンポなフィットネスですね。

腕スキルはアームツイストとこれで、攻略面ではだいたい事足りてしまう感があります。楽なのに強いのがいけないんです!楽さの誘惑に負ける私…。

 

ロシアンツイスト

ロシアンツイスト、楽だと思っている人が多いはず。でも真剣にやるとキツイ!
脚を上げるとさらに負荷が掛かるとリングくんは言います。確かに負荷は掛かるのですが、床につけたお尻が動くので動きが安定せず、やるのがちょっと難しい。

ところでやたらと低点数が出やすいのもこのフィットネスの特徴です。
動きはずっと変わらないのに、100点が出たと思ったら70点台が出たりと、判定がずれることが多い印象があります。ランク狙いのバトルジムではちょっと困りものですね。

 

バタバタレッグ

特に理由もなく、アドベンチャー1周目ではほとんどやっていなかったのですが、2周目になって積極的に取り組んでいます。
足を上下に動かすことで、足の付根が程よく伸びて気持ちいいです。疲れはするけど、頑張りきれる疲れって感じですね。足を高く上げることで、血流も良くなるような気がしたりしなかったり。

1周目でどうして全然使っていなかったのか不思議なくらい、最近のお気に入りのひとつです。

 

リングアゲサゲ

楽だと思ってロシアンツイストと以下同文!これは声を大にして言いたいのですが、コヤツはそんなに楽なやつではありません。
上半身を少し後ろに倒し気味にするだけで、運動負荷が大きく変わってきます。

「リングアゲサゲは楽だな〜」と言っている人を見かけるたびに、「リングアゲサゲくんの魅力はそんなものじゃないんです…!もっとやれる子なんです!」と言いに行きたくなります。怪しい人になるので言いませんが。

 

残り半分は次回に続きます!

-フィットスキルについて
-,

© 2020 リンダイ-リングフィットでダイエット