フィットスキルについて

リングフィットのおかげで、今まで出来なかった腹筋運動ができるようになりました!

私は今まで、いわゆる腹筋運動…寝そべった状態から起き上がるアレ、がまともにできませんでした。
ところが、リングフィットのおかげで出来るようになって感動しました!
という話です。

腹筋運動が…できません…でした

いわゆる「昔ながらの腹筋運動」…寝そべった状態から起き上がるアレが、ろくに出来ない人生を送ってきました。
足を押さえてもらった上で、ふん!と手で反動をつけながら気合いをいれて起き上がるのがやっとです。

そもそも現代では「昔ながらの腹筋運動は効果がない」というのが主流ではあるらしいのですが、それでもやはりあの動きは「筋トレ出来る人!」という象徴のひとつに見えて、憧れがあります。
しかし子供の頃から太っていて運動音痴な私には、縁遠い動きでした。

 

舟のポーズが…できません…でした

ところで、リングフィットで恐らく最高難易度のフィットネスは、舟のポーズでしょう。
プランクやマウンテンクライマーなどは「キツい、辛い」ではありますが、「一回も出来ない」という人はそう多くはないでしょう。
ですが、舟のポーズは「出来ない」のです。そう、一回も…。

舟のポーズは動画で見て分かるように、昔ながらの腹筋運動の動きに近いです。
最初の構えはいいとして、倒れた後に起き上がることが出来ません。
体勢の問題なのか、手で反動を付けようと思ってもうまくいきません。

SNSで検索する限り舟のポーズが出来ない人は多いようで、私も例に漏れずピクリとも起き上がれず、これは無理だと舟のポーズをずっと避けてきました。
アドベンチャーモードのフィットネスジムで舟のポーズをやらざるをえなかったときも、だましだましでやり過ごし…。
そうして今まで避け続けてきたため、プレイ日数70日を過ぎても、舟のポーズをやった回数はたったの21回。

今後も出来るようになる気がせず、「舟のポーズができるようになったときが、私のリングフィット卒業の日なのでは?」くらいに思っていました。

 

「今なら腹筋、出来るんじゃないか?」とふと思い立つ

ところが先日「今なら腹筋、できるんじゃないか?」と突然思いました。
ものは試しと寝そべってみて…

??!!

本当にびっくりしました。
反動不要で、腹筋に力を入れることで起き上がれるようになっているんです!

何度試してみても確かに間違いなく、腹筋運動が出来ています。
きちんとしたトレーナーから見れば全くのひどい出来で、不格好なのでしょうが、それでも確かにそれは私が想像している「昔ながらの腹筋運動」でした。

感動して、Twitterでもその時の驚きをつぶやいています。

まるで自分の体ではないかのような動きができるようになっていて、ちょっと不気味にすら思えました。
まさか自分がこんなことができるようになるとは…と、ただただ驚きです。

 

確実にリングフィットのおかげです

この変化は、どう考えてもリングフィットのおかげです。間違いありません。それ以外に理由が思いつかないからです。
辛い辛いと思いながら続けてきたプランク、ニートゥーチェスト、レッグレイズ…。辛さが報われたと思った瞬間でした。
まさに劇的感動です。

リングフィットを始めてから、ただただ愚直にストレッチを続けてきた結果が、体重だけでなく身体能力にも現れてきたと言えるでしょう。
体重が減るのももちろん嬉しいことですが、こうして身体能力が向上しているのが明確に分かるのも、同じく嬉しいものです。

後日試してみたところ、舟のポーズも完全ではないにしてもある程度はできるようになっていました。
今後継続していけば、もっとキレイなポーズでこなせるようになるはずです。
これからの自分の変化と成長が楽しみです!

-フィットスキルについて
-,

© 2020 リンダイ-リングフィットでダイエット