リングフィットの楽しみ方

リングフィットを習慣化するための4つのコツ〜コツさえ掴めば毎日続けられます!

リングフィットを1年以上続けてきて、
リングフィットをプレイすることがすっかり習慣に組み込まれました。

リングフィットやるのが面倒だなあと思うことはちょこちょこありますが、
リングフィットに飽きたなと思うことはありません。
面倒とは思っても、飽きたと思うことはない…
さしずめ、歯磨きやお風呂のような存在になっています。

とはいえ最初からそうだったわけではありません。
いろいろ試したり、やり方を変えてみたりして、今に至っています。

これからリングフィットを習慣化したいと思っている人に参考になればと、
私がどのようにリングフィットを習慣化しているかについて
まとめてみたいと思います。

コツその1.プレイする時間帯を決める

朝と夜に1日2回プレイしていた時期もありましたが、
今は、毎朝7時からプレイすると決めています
(休日など、たまに8時台にずれることはあります)

そのため私のここ最近のTwitterのプレイ報告ツイートは、
ほぼ朝の7時か8時に投稿されています。

大事なのは7時からプレイすることよりも、
「この時間帯にプレイする」とプレイの時間帯を固定し、
「時間ができたらプレイしよう」にはしないことです。

なぜなら「時間ができたら…」と思っていると、
「忙しくって」「疲れてしまって」などのように
なんだなんだ理由や言い訳を探して
「時間ができなかった」と逃げてしまえるからです。

そんな日が何日も続いたら最後、
「習慣化できなかった…」となってしまうのが目に見えています。
今までそうやって習慣化出来なかったあれこれが星の数ほど…。

なので私はプレイする時間を決めて、
プレイするなら必ずその時間!とするようにしました。

当然スケジュールの都合などで、
プレイすると決めている朝7時にプレイできないこともあります。
そういうときは「時間が出来たら別の時間帯にやろう…」ではなく、
「今日は休み!」と割り切ってその日は一切プレイしません

休みと決めたら休む!
そのくらいの方が、結局続くと思います。

コツその2.他の予定に左右されない時間帯にプレイする

筋トレ的に効果のある時間帯はこの時間、といったものがあるかもしれませんが、
とにかく習慣化することを第一の目標とするなら
「他の予定に左右されない時間帯にプレイする」ことをオススメします。

そして「朝起きて昼に活動して夜に寝る」という生活を送っている人の場合、
他の予定に左右されない時間帯とは「朝!」です。

余談ですがこの背景のトレーニングルーム、 プレイ時間によってちゃんと明るかったり日が暮れたりしているの、気づいてました?

朝はやることがルーチン化されていることが多く、
大きな予定が入らない限り
他の予定に左右されることは少ないです。
夜は例えば残業が入った瞬間、予定が全部ズレてしまいます。

なので、飛び込みの予定が入りづらく、
安定してプレイ時間を確保できる朝がオススメです。
朝から体を動かすと、体と頭が目覚めて気持ちいい、というのも理由の一つ。
夜は体力以上に気力が尽き果てていて、
そもそもプレイする気が起こらないことも多かったです。

もちろん、朝以外が他の予定に左右されにくい方もいると思いますので、
そういう方は自分に合った時間帯にプレイすると良いと思います。

なお朝活については以前にも書いています。
このときは夜にもやっていたのですが、
他にやりたいこととの兼ね合いもあって、今は朝だけプレイになりました。

関連記事
リングフィット朝活のススメ~朝活すると、メリットいろいろ!

続きを見る

コツその3.ご褒美を用意する


やはりご褒美の効果は大きいです。
長く続けていくうちに「痩せた」「体力がついた」というご褒美も出てきますが、
そこに至るまでが大変なわけで…。

ご褒美1.プロテインを飲む

私がプレイを始めた最初の頃は、
プレイ後のプロテインをご褒美にしていました。
リングフィットをしたらプロテインを飲んでいいことにしていたので、
「美味しいのでプロテインが飲みたい、
リングフィットプレイしたらプロテイン飲んでもいいんだよね、
それならリングフィットプレイしよう…」
といった風に、プロテインを飲むことがモチベーションになっていました。

今もプロテインはご褒美です。
エクスプロージョンを愛用中!

関連記事
エクスプロージョンのプロテイン メロン・抹茶オレ・ストロベリー味の美味しさレビュー

続きを見る

ご褒美2.耳で読書する

今はプレイしながらKindleで耳読書することが
ご褒美になっています。
プレイしたら読書時間が作れる!って感じですね。

詳しくは記事に書いていますので、そちらをどうぞ。

関連記事
Kindleで読書しながらリングフィットをプレイする、一石二鳥の「ながら」習慣

続きを見る

コツその4.仲間と頑張る

最後はやっぱりこれですね!
一人でモクモク頑張るのもストイックで良いですが、
同じように頑張っている仲間がいると励みになります。

手軽なところでTwitterなどのSNS、
身近にプレイヤーがいれば身内や友達、
習慣化サービスを使うならみんチャレ。

ちなみに私はみんチャレを
リングフィット以外の習慣化のために使っているのですが、
とても良いサービスなのでオススメです。

ちなみに、目標がダイエットだったとしても
痩せたことを共有するより、
プレイしたことを共有することをおすすめします。

なぜならどんなに頑張っても痩せないときは痩せませんが、
リングフィットをプレイしたという事実は結果として残すことができるからです。

プレイすること自体を目的にして、
プレイしたよ報告をするだけでも十分モチベーションに繋がります!

習慣化におすすめの本

と、こんな感じで
私はリングフィットを習慣にしていきました。

ひとつでも取り入れられそうなところから始めて、
リングフィットを習慣にしてみませんか?

なお私の習慣化の考え方は、
以下で紹介した本に影響された部分が多いです。
リングフィットに限らず、何かを習慣化したい人にはおすすめの一冊です!

関連記事
目標よりも〇〇に集中して幸せに痩せる!「複利で伸びる1つの習慣」が私のダイエットを変えました

続きを見る

 

-リングフィットの楽しみ方

© 2021 リンダイ-リングフィットでダイエット