ダイエット方法

勝間和代さんの動画を見て、毎日一万歩を歩くようになりました。その効果は?

私は、毎日コツコツ1万歩をノルマに歩いています。
歩くようになったきっかけや、1万歩達成するために何をしているのか、ということを書いてみました。

スマートウォッチを身につけ始めて見えた「毎日の歩数」

リングフィットを始めて少し経ってから、スマートウォッチを身に付けるようになりました。私が使っているのは「GARMIN(ガーミン)」のシリーズです。
いやー、とても久々にスマートウォッチを使いましたが、ここ数年だけでもより多機能に、よりオシャレになっていますね!

スマートウォッチを身に付けはじめてから、今まで気にもしていなかった「毎日の歩数」が気になり始めました。
今までは全く測定をしていなかったので、全く見も気にもしてこなかった歩数…。
それがスマートウォッチを身につけることで、明確に数字として可視化されたのです。その上、毎日の記録はログとして残されていきます。
数字を毎日チェックするようになるのに、そう時間はかかりませんでした。

やはり「数値化する」「記録する」ということは、意識を向けるのに最適ですね。

 

勝間さんの動画を見て、「毎日1万歩」を目標にすることに

ガーミンは自動的にその日の目標歩数を決めてくれるモードがあるので、平日だけでもその歩数を達成するよう、意識的に歩くようになりました。

そんなある日、You Tubeで勝間和代さんのこの動画をたまたま見かけました。

動画では、以下のような効果について語られています。

毎日1万歩の効果

  • 足腰が丈夫になって、動きが鋭敏になった
  • ウエストが細くなった(内臓脂肪が減った)
  • 家の中がきれいになる(ちょこちょこ動くので)
  • 2~3ヶ月で効果が出る
  • 考え方や行動パターンが変わる

なるほど1万歩歩くと色々良い効果があるんだなあ…と、ここで改めて「歩くことの効果」に着目したのでした。
健康にも良いし、毎日目標を達成するのも達成感があって面白そうです。

この動画を見た時点で、平日は6-7,000歩程度は歩いていたので、もうちょっと上乗せすれば一日1万歩は簡単に達成できそうだと思ったのも、1万歩をやってみようと思った理由です。
早速その日から、ガーミンの目標歩数数値を1万歩に設定しました。

 

平日に1万歩達成を目指す、3つの行動

現在の、平均的な一日の数値です。歩数が出ていませんが、これで1万歩ちょっとになります。
1万歩歩くと8km弱歩いていることになるんですよね、そう考えるとすごいです。

さて私は自宅と駅間の距離があるので、家を出て、会社に行って帰ってくるだけでも6000-7000歩くらいにはなります。
それに加えて、

  • エレベーターを使わず、階段があるときは階段で上り下りする
  • ちょっと遠回りして帰ってみる
  • リングフィットで走ったり、モモアゲしたりで歩数を稼ぐ

といったことを行うことで、平日の1万歩達成を目指しています。
実際、自分が最初に想像したとおり、平日の1万歩達成はかなりラクです。特に、階段を積極的に使っていることによる歩数稼ぎが大きいです。

こんなことも先日ツイートしましたが、まさにこれです。階段を使うのが楽しいです。
気づいたら勝手に達成されている、といった風なので、平日の1万歩達成は全然苦になりません。

 

休日に1万歩歩くことで、休日の過ごし方が充実してきました

しかし問題は休日です。私はもともと出不精な人間なので、休日に終日外出しないこともよくありました。
それでは1万歩達成は難しいと言わざるを得ません。リングフィットで走り切ることも出来るのでしょうが、毎週それをやるか?と聞かれると、正直辛い。

関連記事
走り込み専用のコースが欲しいので、ループ部分で代用してみました

続きを見る

 

なので、休日にも1万歩達成のために出来る限り外に出ることにしました。
例えば買い物に行ったり、図書館に行ってみたり、特に目的もなく散歩してみたり…。

休みの日にわざわざ外に出るのは面倒かと思っていましたが、外に出ればそれはそれで楽しいものです。
そして、歩くことで活動的スイッチが入るのか、家での過ごし方もダラダラからテキパキに変わってきました

動画にて「考え方や行動パターンが変わる」と言っていましたが、まさにそのとおりになっています。
休日の過ごし方が充実したこと、これが1万歩の効果として一番満足していることかもしれません。




改めて、毎日1万歩歩くことによる効果(今のところ)

さて、毎日1万歩歩くようになって、一ヶ月ほど経ちました。

これがおおよそ一ヶ月の記録です。平均歩数がちゃんと1万歩オーバーしていますね。
途中にある青い部分は未達成で、その日はどうしても達成が難しい日だったため、翌日に不足分追加で歩いています。
一番右が青いのは、まだ歩いている途中だからですね。

では1万歩を一ヶ月歩いてみてどうなったか?を、簡単に確認してみます。

体重変化に効果があったかは不明

ウォーキングだけやっているわけではないので、これ自体がどの程度ダイエット効果をもたらしているのかは謎です。
しかし、3つの行動でも書いたように、階段を使ったり遠回りをしたりという動きが増えたこともあり、日常的な活動度は全体的にアップしています。
効果は目に見えなくても、ダイエットにマイナスになっていることはないと思っています。

家の中は綺麗になりました!

これは間違いなく効果がありました。
「日常的な活動度は全体的にアップした」と書きましたが、これは家事の面にも言えます。
ゴミが気になったらすぐ拾う、出しっぱなしになっているものはすぐ仕舞う、と、今まで億劫だった行動をササっとこなせるようになりました。

考え方や行動パターンは変わりました!

先に書いた「休日の過ごし方」はこの効果の最たるものですが、「家の中が綺麗になった」のも、考え方と行動パターンが変わった結果です。
正直、1万歩を始める前にはここまで考え方や行動パターンが変わるとは思いませんでした。

痩せて維持期に入ったとしても、考え方や行動パターンがデブ期と同じままでは、リバウンド秒読みです。
痩せ体質になるには、考え方と行動パターンの改善は必須条件だと思っています。なので、1万歩歩くことで、それらに効果が表れたのはとても嬉しいです。

これからも続けます!

毎日1万歩生活、効果は出るし、何より楽しいので、今後も続けていこうと思います。
足腰を鍛えて、年老いても自分の足で歩ける老人を目指したいものですね~。

 

-ダイエット方法
-,

© 2020 リンダイ-リングフィットでダイエット