リングフィットの楽しみ方

リングフィット朝活のススメ~朝活すると、メリットいろいろ!

ここ最近、朝にリングフィットをやったときに「朝活ツイート」をTwitterに流しています。
朝からのリングフィット、オススメです!

Twitterで朝活ツイートしています

必ずではないですが、以下のように朝にリングフィットをやったときに「朝活」としてツイートをしています。
余談ですが、Switchからの投稿は文字入力がしづらいので、もうちょっと改善して欲しいところです。

 

私の朝のリングフィットルーチン

リングフィットをやり進めるうちに、私のプレイスタイルは大体以下のように固まりました。

  • 朝6時台に、カスタムメニューを15~20分
  • 夜8時台に、アドベンチャーモードを15~20分

カスタムの遊び方については、以前に書きました。
その時から中身のフィットネスは変わっていますが、遊び方は変わっていません。

関連記事
リングフィットのカスタムメニュー3つ、私はこう使い分けしています

続きを見る

休日はカスタムをやらず、朝からアドベンチャーモードをすることもあります。
それでも基本的には「明確な理由がない限り、朝には必ずリングフィットをやる」を徹底しています。

朝にリングフィットをするメリット、いろいろ思いついたので列挙してみます。

  • 朝から活動スイッチが入る
  • 時間コントロールがしやすく、習慣化しやすい
  • 早起きも同時に身につく

朝から活動スイッチが入る

朝から運動することで一日の活動スイッチが入り、運動していないときよりもよく動くようになりました。
一日の始まりに運動したら、そこから後の時間は疲れてしまいそうですが、その逆になっています。不思議なものですね。

 

時間コントロールがしやすく、習慣化しやすい

朝は夜に比べて、時間のコントロールがしやすい時間帯だと思っています。
これは勉強法の本などでもよく言われていることで、「朝に起きて勉強するのが、一番時間を作りやすい」と書かれていることはとても多いです。

夜は、残業があって…飲み会が…子供が寝なくて…などと、予定がその日によって変動しやすく、それに伴ってリングフィット時間が取れなくなることもあります。

それに比べて朝は、「起床時間」「朝食時間」「出社時間」など、時間が固定できる・されているものが多く、都度変動する予定が少ないです。
そのため、夜に比べると決まったスケジュールを立てやすいのは間違いないです。

私は、朝のスケジュールの中に、「リングフィットをやる」というタスクを入れています。
決まった時間に起きれば、朝の一連の流れの中で「リングフィットをやる」というタスクをこなすことができます。
それを続けていくうちに、リングフィットをやることが習慣になってきました。
私は今はすっかり「やらないと落ち着かない」レベルの習慣になっています。歯磨きみたいなものですね。リングフィットは歯磨き。

ただし、決まったスケジュールで動くには、「毎日決まった時間に起床し、朝に活動できる時間を作ること」が前提にはなります。




早起きも同時に身につく

先に書いたように、朝活をしようと思うと「毎日決まった時間に起床し、朝に活動できる時間を作ること」が必要になってきます。
たとえプレイ時間は15分だけだとしても、なんだかんだ実時間はもうちょっと必要ですし。

リングフィットを朝にするためには、プレイ時間を確保するだけの早起きをする必要があります。
早起きしないとリングフィットができないから、早起きしようと思えるようになります。
そのうちリングフィットがなくても早起きができるようになります…多分。

私は元々早起きが苦手ではないのですが、それでも起床時間は日によってばらついていました。起きられる日もあれば、起きられない日もあり、といった具合に。
リングフィットを朝にやるようになって、起床時間が毎日ほぼ変わらなくなりました。
平日休日問わず、起床、就寝、睡眠時間ほぼ変わりません

ちなみに起床時間って、平日休日で変えず、常に一定なのが理想だそうです。
寝溜めするくらいなら、昼寝する方が良いのだとか。

そういえば、リングフィットをやることで寝つきが良くなり、朝の目覚めもよくなった、という人もいるそうです。
私は元から寝付きがいいタイプなので、ここの部分は特に実感がないのですが…。

 

自分に自信が持てるようになる

リングフィットをやること自体、自分に自信を持てるようになる行動ですが、朝活はそれにさらに自信を上乗せする効果があります。
「私、早起きして、朝からすごく頑張っている!やる気あるなー!」という自信です。
朝から自分に自信が持てると、一日気持ちがいいです。朝からやる気が漲ります。

同じことをするにしても、時間帯で感じる感覚にも若干差があるのだなあと実感しました。
夜は夜で、「今日も最後まで頑張ったなあ~」という充実感はあるのですけれどね。

 

まずは休日から試してみよう

いきなり平日に早起きは難しい人は、まずは休日からでもどうでしょうか。
前日に寝る時間を少し早めるなど、休日は平日よりも、早く起きる工夫をしやすいです。

休日に早起きなんて…と思うかもしれませんが、休日こそ早起きした方がお得です。その上リングフィットをやって朝から活動的になれば、休日をだらだら過ごすことは少なくなります。

騙されたと思って、朝にもリングフィットをやってみませんか?
あなたの朝活ツイートもお待ちしてます!

 

-リングフィットの楽しみ方
-

© 2020 リンダイ-リングフィットでダイエット