リングフィット研究

リングフィットのミニゲーム「パラシュート」、クリアのコツは任天堂の公式動画にアリ!

恐らくミニゲーム内でも苦手とする人が多いであろう「パラシュート」。
このミニゲームをうまくプレイするコツを、任天堂の公式動画から学びましょう!

ミニゲーム「パラシュート」のコツを、よゐこに学ぼう

アドベンチャーモードでも出てくるミニゲーム、「パラシュート」。
このミニゲームがとにかく苦手!クリアできない!難しい!と思っている人は多いのではないでしょうか。私もその一人でした。
ですがコツを掴んだ今は、パーフェクトは無理でも上級Aは簡単に取れる程度には動けるようになりました。

ではその「パラシュートのコツ」ってなんだ?と、気になりますよね。
実は、任天堂の公式チャンネルが配信している動画で、パラシュートのコツを知ることが出来ます。

その動画とは、「よゐこのリングとペンでトレーニング生活 はじまり編」です。
動画の6分頃から、濱口さんによるミニゲームのパラシュート実演が始まります。
実演中の有野さんのコメントが、まさに「パラシュートのコツ」なのです。
動きと合わせてとても分かりやすい説明になっているので、ぜひ動画でごらんください。

 

パラシュートのコツは「リングコンの傾き」にあり

有野さんが言っていることを簡単にまとめると、以下のとおりです。

  • リングコンを傾けたらいい
  • 体は行くけどリングが動いていない(から移動できていない)
  • リングコンごと前に持ってきているだけだとダメ

つまり、「体だけではなく、リングコンをしっかり傾ける必要がある」ということですね。

私も以前はまさにこの濱口さんと同じ動きをしており、体は動けどリングコンは動かず状態でした。
ですが、体だけではなくリングコンもきちんと動いているか?を意識することで、行きたい方向へ動けるようになりました。

有野さんの言っているように、パラシュートはリングコンの傾きで前後左右への移動を判定しています。
そのため、どれだけ体を傾けていてもリングコンが水平のままだと、パラシュートは全然動きません。
うまく動かない人は有野さんが言うように、リングコンを水平にした状態で体だけ傾けてしまっています。

体を傾けるのと合わせて、リングコンもしっかりと傾けましょう。すると、傾けた方向に動けるようになります。

実は、体が傾いていなくてもリングコンが傾いていればOKです。なので、体は動かさずリングコンだけを傾けてもクリア可能です。
運動にはならないので推奨はしませんが…。

それでもやはり難しいミニゲームではありますが、コツを知るとクリアはできるようになるはず。
頑張りましょう!

-リングフィット研究
-,

© 2020 リンダイ-リングフィットでダイエット