用意したい関連アイテム

足の痛み防止に靴を履いて、ジョギングモードを楽しもう

ジョギングモード、ずっと走っていると足が痛くなりませんか?
痛み防止に、室内用のシューズを試してみました。

ジョギングモード、やりすぎると足が痛くなります

ジョギングモードはアドベンチャーモードと比べて、走る距離も時間も長くなりがちです。
私はしばらくは、ジョギングモードでもアドベンチャーと同じく裸足プラスヨガマットの組み合わせで遊んでいました。しかしこれだと、足の裏がすぐに痛くなります。
柔らかいヨガマットの上で走ってはいても、足の裏への衝撃はかなりのものになっているようで、走り続けているうちに足の裏がジンジンしてきてしまいます。

これだと長時間走るのは辛いですし、そのうち本格的に足を痛めてしまいかねません。
なにかいい案はないかと考えたところ、室内用スポーツシューズを持っていたことを思い出しました。このようなものです。

ちょっと記憶が曖昧ですが、室内用スポーツシューズとして買ったものだったはずです、恐らく…。
これならジョギングモードに良いのでは、と早速試してみました。

 

靴を履くとやっぱり楽!

ヨガマットの上だとヨガマットが傷むかな、と思って、絨毯の上でスポーツシューズを履いてジョギングモードを試してました。(絨毯はもう猫に蹂躙されてボロなので…)

思ったとおり、これだと足の裏が痛くなりにくく、とても楽です!しっかりと床に足を付いて走ることができます。
裸足でのジョギングモード、思っていた以上に足への負担があったのだなあと気がつきました。

私はたまたま室内用のスポーツシューズがあったのでそれを使いましたが、普通のランニングシューズ類でも十分効果があると思います。
安いものだと3000円くらいから買えるようです。
ジョギングモードで足が痛むのが気になっている人は、シューズ履いてのジョギングモード、オススメです!

 

過去のジョギングモード関連の記事はこちら

関連記事
ジョギングモードを堪能しよう!~オススメコースと、もっと楽しむ方法

続きを見る

関連記事
運動習慣と読書習慣を結びつけたい!ジョギングモードと読書を同時に楽しむ方法

続きを見る

-用意したい関連アイテム
-,

© 2020 リンダイ-リングフィットでダイエット